忍者ブログ
[7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 こんばんは。
 このたび藍川いさなさんとリレー小説を書くことになりましたやまのたかねです。
 遠く離れたところに住まう文字屋二人がどうしてここでリレー小説というコラボ企画をすることに至ったのか?

 作品連載前に少々かいつまんでですが、その流れを追ってみたいと思います。
 以下は自作「Clee」(2004年コピー本にて発行。)に付記しましたあとがき文より抜粋です。

 
 


  事の起こりは七月二十六日、ザバダックのSTBライブの後からはじまります。
 その日私はいつものよーに会社を早退して急ぎ会場にかけつけ、ああん吉良さん~(はあと)とかやっていたわけですが(笑)この日は吉良さんが音楽を担当された劇団ひまわりのミュージカル「空色勾玉」にて使用された二曲を初披露したり、憲法第9条の歌「ARTICLE9」を作曲した近藤達郎氏がゲストミュージシャンで出演してそちらの曲も歌ったりと、それなりに充実していたとは思ったんですが…。
 公子ちゃんボーカルが何気に多かったりとか、アンコール一曲だけしかも吉良さん歌ってない!ってどゆことーっ…と個人的には不満だったりして、そんな不満を抱えてザバダック友達の藍川いさなさん宅にころがりこんだんですね。


 で、そんなことをグチグチを言いながら、いさなさん宅で来週の「空色勾玉」観に行くの楽しみ~! とか、私がここ数ヶ月でとても好きな二次創作サイトさんをネットで見ていまして、そうしたらいさなさんもすっかりハマってくださり、二人できゃあきゃあ言いながらああん、「乙女萌え」最高ですよね…! となったんですよね~。
 そうしてふっと思いついたのが、じゃあ私たちも二人でそんなコラボやってみません? という。そんなわけで二人の間で「乙女萌え」企画がスタートしたのでした。

 
ここにきて「乙女萌え」ってなんですかってーと…読んで字の如しなんですが、まあいつものことで、いわゆる昔の少女マンガによく見られたようなシチュエーションがてんこ盛りなノリの作品ってところでしょうか。
 意味もなく走り去ったりとか(通称「乙女走り」(笑)大抵「○○くんのバカっ。きらいよっ」とかセリフ付きですよね~)、こう小さく拳を握ってだな、彼の胸板を「ばかばかばかっ。ひどいわっ」とかスナップをきかせて叩いたりとか、傍から見てると「かーっ。やってらんねーよっ」てなぐあいにやさぐれるほどらぶらぶ全開な物語を総称して個人的に「乙女萌え」といっています。


 そんなところがいさなさんとめちゃめちゃシュミが合致していましてね(「空色勾玉」の原作者、荻原規子さんの勾玉シリーズ好きーしかも「白鳥異伝」最高! とか、谷川史子作品好きー! とか、「ゲド戦記」好きーとか、「のだめカンタービレ」好きーとか、かなり被ってましたんでびっくりですー)なんつーかその、すごい盛り上がったんですわ。


 で、「乙女萌え」プロジェクト、なわけです。これはお互いをの乙女心(二人とも三十路街道まっしぐらなのに乙女かよ…)を萌えさせるよーな内容に満ちた小品(短編小説)を書いて互いに見せあうこと、期日は八月六日の「空色勾玉」観劇時までという簡単な取り決めではじまりました。



 ――はい、お疲れさまでした♪

 とまあ、こんな感じで最初は一回だけ競作という形式でお互いの書き物を見せ合いっこしたわけですが、作品を仕上げた後、じゃあ今度はリレー小説なんかどうでしょうか? やってみませんか~? という展開になって、やみくもに書き続けても収拾がつかないからといさなさんの家にお泊りに行った際(ええと、あれってまだお引越し前でしたよね;)二人で意見を出し合いながら、こんなんでいいだろうか、とかこういう設定っていいよね…! みたいに練り上げていったんですけど、なかなかお互いプライヴェートが忙しすぎて; 実作に踏み切れなかったんですね。
 
 そして今年、またしてもやまのが夏コミケ出展のためにいさなさんに売り子手伝いをお願いしていらして下さった際に、そういえばあのリレー小説の企画、あれはどうしましょうねえ、なんかさあもったいないねえ、そうだよねえ、やっぱりやりたいよねえ…。
 などという流れになっていって、設定をちゃんと立てて、ある程度の結末を決めてから、などとやっているとさらに出来ないじゃ…!
 と思いなおして、ええいこうなったら見切り発車でもかまわないからとにかく動きだしてやってみよう! 共用ブログくらいなんとか借りられるし! それと期間限定の形式ならば、何がなんでもエンドマークをつけられるかもしれないし、よしそうなったら結末は私が何とかするからいさなさんはネタ出しと導入部ヨロシク☆(*^^)v

 …とまあ。
 
 ほとんど怒涛の勢いで決まっていったのでした。
 下半期のこれからは超!がつくほど多忙の時期に突入するいさなさんには申し訳ない気持ちMAXなんですが(^^ゞ 
 それでもなんというか、文字書き同士でえんやらやーと何か企画を立てて実行したいなあという気持ちありありなんで。
 
 もちろん、先に設定立てていた長編リレー小説の案も実現させたいですし(二人のシュミがもろにバレそうな、異世界ファンタジー&少年少女のぴゅあラブ…; ええ、だって二人ともエスカフローネ好きだし!(笑)←エスカスキー魂のなせる業…)いさなさんの小説にやまのが表紙と挿絵描いて全面的プロデュースしてオンデマンド印刷で同人誌発行する! といういつぞやの野望というか情熱も消えうせては、いないのですよ♪

 そんなこんなであれもこれもと欲張りになっては後が続かないので、ひとまず今目の前の現実(リアル)を超えて(これ最近の口癖かも;)新たな局面を迎えたいと思っている次第でございます。
 書き手としてはずいぶん異なるタイプの二人ではありますことと思いますが、そんな二人が奏でるハーモニーを(笑)作品を通してとくとご覧あそばせ♪

 いさなさん、小説が無事完結したら打ち上げしましょうね…!(爆笑・それ目当てかも; アイリッシュパブとかに行こうぜいいっ)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新TB
(05/25)
プロフィール
HN:
やまのたかね&藍川いさな
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]