忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今週末にアップ予定と言っていたのに、こんな時間になってしまいました……申し訳ありません。
取り敢えず、「起の章・1」前半アップしました。
冒頭は勢い良く、後半は学園ラブコメ風(?)を意識してみました。
誤字脱字は確認はしたつもりですが、こちらも後で改めて確認します。
こんな展開になってしまいましたが、やまのさん「起の章」後半をよろしくお願いします。

そして、このリレー小説を読んで下さった方へ。ありがとうございました。
もし感想などいただけたら嬉しく思います

それでは、お風呂に入ってもう寝ます。おやすみなさい
PR
空の飛び方…私の方も明確なものが浮かばないのですが、うーん…あんまり奇を衒ったものじゃなくてシンプルでもいいかもしれないかなあなんて思ったりもします。

はっ! しかしあんまりその手の話って最近読んでいないから、どんなものがシンプルなのやらよくわからんぞ。困った困った(- -;)

さてさて、まだタイトルの決まらない物語ですが、起承転結の「起」の前半戦といいましょうか。
現在の進行状況は三分のニくらい進んでいます。
今週末にアップ予定です。がんばるぞ!おう!!
空を飛ぶ方法なにか「おお!」というものはないものか…。
魔法だと杖を振って生身で飛んじゃうとか、魔法のほうきで飛んじゃうっていうのは、多いですよね。
あと鳥のような飛ぶ動物に変身。空飛ぶマントに空飛ぶ道具。飛行機になると、宮崎駿、ダヴィンチ、鳥人間コンテストに出てくる奇妙で創意工夫溢れる道具になってしまうなあ。
でもその方向性は違うような気がする…。ううn(- -;)

あ、でもでもこの話の元ネタは、実はそんな道具で飛ぶというゲームからきているのです。
もう十年くらい前だと思うんですけど、ゲーセンのゲームで、自転車のようなものをこいでコントロールするゲームがあったのですが、知っている人はいますか?
ゲームの中の少年は自転車に風船を四つくらいつけた乗り物に乗っていて、山や谷を越して目的地を目指す…というものなのですが、一時期ちょっとはまりました(笑)
ダンスダンスレボリューションや太鼓の達人みたいな体感ゲーム(?)系が好きなようです。

ゲーム画面に集中してペダルをこいでいると、何だか本当に自分が空を飛んでいるような感覚だったのです。
で、これが今回のお話の元になっているというわけです。
友達と飲みに行った後、ぜいぜいしながらやってたなあ…。
その友達が「これ面白いよ」と教えてくれたんですけどね。そんな彼女は今パラグライダーをやっています。

本当に空を飛んじゃったよ〜
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新TB
(05/25)
プロフィール
HN:
やまのたかね&藍川いさな
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]