忍者ブログ
[54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 だうも(爆)
 またまた、やまのですvv

 つい先日も自分担当分のこぼれ話と裏話をさんざ語って語り尽くしたばかりなんですが、さらにもうちょい蛇の足なんぞを…(^^ゞ
 以下は自分のブログにて語った内容なのですが、小説に関わるトピックスでもありましたので、こっちでも触れておこうかなと思いまして、部分だけ抜粋させていただきました♪

 しょせんよもやま話の域を越えていない、そんなのどーでもいーい話題かもしれませんが、よかったら読んで下さいね~vv

さらに下の方で語れなかったのでこんなところでなんですが、既にご存知のように、ブログのテンプレート変えてみました♪
 これを選んだ理由は2月のバレンタインっぽい雰囲気と、ディルナスさん宅の家屋敷にふさわしいイメージかなあと思いまして(^^ゞ
 ほら、趣味の薔薇屋敷だからさ、デヴォンシャー家って…(笑)
 ちょっとゴシック風味で装飾の枠飾りなんかながそれっぽいかなあと。
 クラシックで荘厳な様式美を感じさせるところが気に入っております。

 

 えっと、普段は小説もそうですがこういうブログ、メールや手紙の類を書く時って私の場合はBGMが一切いらないのです。
 TVなんてついていた日にゃそっちばかり見てまったく手がおろそかになってしまいます; 思考の妨げになるものはたとえ時計の動く音でも気になるものです。。。

 でも珍しく今回は音楽に頼ってしまいました。頼った、って言い方は変かもしれませんけどもね。
 なんか急に「この一曲に助けられた! この歌のおかげで気力十分みなぎる体力! うっほっほ面白いように書けるぜ~!」と、いうわけでもないのですが; そんな風に思ったものがひとつありましたのです♪
 
 タイトルにも冠しましたケルティック・ウーマンの『You Raise Me Up』がそれです。
 スケートの荒川静香選手が五輪のエキシビジョンで演技に使用した曲としてつと有名になりましたが、「いい曲だな~」と思っても、私の中ではその場限りで終わってしまっていたものでもあります(^^ゞ
 
 ところがですね、先日自宅で小説を書いていた時に向かいの自動車修理工場からこの音楽が聞こえてまいりました。
 いつも日中の作業中はラジオか何かを大音量で流しているようで、DJさんのおしゃべりとか音楽とかが窓を閉めていてもこちらがTVを見たり音楽を聴いたりしていないとよーく届いてしまうのですよ;
 いつも当世流行の話題の歌があれこれ聞こえてくることが多いのですが、この時は何故かこの曲が…!
 ああ、いいな。やっぱりこの歌好きだな。…そんなことを思っていたら、あれ? なんか…小説書くのが楽しくなってきたぞ! ということに(笑)
 思わず書いている途中で検索かけて公式HPで試聴なんぞをしてしまったのですが、これがまた! サビのいいところを聞かせてくれるじゃないですか~!(試聴機によるんでしょうけどえんえんと前奏からはじまって最初のほんの二言三言で切れてしまうものってなんか切ない…。もっと聞かないといい曲だかなんだかってわかんないんだよ~; とか。。。HMVの試聴ってそうだよね;)すごいもう、何度も何度もリピート再生繰り返してしまって、ああ一曲丸ごと全部聴きたい、ってなってCD買いに行きたしでもそのヒマはなし、いつもだったら密林で1クリックでお買い物! とかやっちゃうんですが、届くのに数日かかる間に好きなこの気持ちが色褪せてしまうじゃないか! ってんで、急遽思い立ってDL販売で一曲だけ
買ってしまいましたよ; 
 これで禁断症状はクリアー。心置きなく小説書くことができました(爆)
 
 そしてやっぱり聞いてみると歌詞は英語だからハッキリとした意味はわからなくても、ある程度漠然とメッセージが伝わってきて泣けるんだな、これが!

 まあその内、改めて機会を設けてアルバムCDは買いたいと思いますけどもねvv

You raise me up, so I can stand on mountains
You raise me up, to walk on stormy seas
I am strong, when I am on your shoulders
You raise me up... to more than I can be.

あなたが私を勇気づける。だから、私は高い山の頂にだって立てるの。
あなたが私を勇気づける。だから、嵐の海だって怖がらずに渡れるの。
あなたのその力があれば、私は強くなれるのよ。
あなたがそうしてくれる、それが私に、できなかったことを可能にしてくれるのだから。

(まったくの自分的意訳です; 英文に合ってなくてごめんなさい;;)


このサビがですね、本当にもう「がんばれがんばれ! あきらめないでがんばって!」と私を励ましてくれて仕方なくて、曲をかけるたびに「もう少しもう少し、がんばれがんばれ私!」と自分にエールを送りながら(笑)書き上げましたのです♪
 きっと書いたらいさなさんをはじめ、読んでくれる人がいるのだから、そんなみんなのために私は私の持てる力の精一杯をこれにぶつけよう…。そんな、感じで。

 まあ実際のところ、文章にのめりこんでいくうちにBGMは一切いらなくなって、いつものようにしんと静まり返った室内で響くのは、かすかにキーボードを叩く音だけ、になっておりましたが、それでもこの一曲には大いに助けられたということで、ちょいと書き残しておきたいと思います。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新TB
(05/25)
プロフィール
HN:
やまのたかね&藍川いさな
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]