忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なかなか絵に起こせないので; 魔法学院の制服設定なんぞを文字で(笑)

(ちなみにこの学校、何年制なのかいさなさんと相談していないので(爆)入学時が何歳で卒業時が何歳なのかわかっていないのですが; 高校みたいな感じ? 中高一貫高みたいな感じ? それによってもまた違ってきそうな)
PR
ここここ、こんにちは。
 自分担当週二回目をよーやく先日、掲載いたしましたが、あいかーらず前回の反省が活かしきれておりません;
 またしても相当な量をどんと追加いたしました。読んでいる人のことなどあんまり考えずにもりもり盛り込みすぎです; 学習ができておらんとです、とほりん。

先週、水曜日にいさなさんの担当分を読んですぐに最初から最後まであらすじめいたセリフと地の文が出てきたので、五割ほど書き上げたからこりゃ楽勝かと思っていたのですが…; セリフとセリフの間の地の文を埋めることがなかなかできなくて、あともう少し、あとこの部分だけなのに~! というのばっかりのくせにぱったり手が止まっちゃってばかりでした。
おかしい…; 昔は地の文にめちゃめちゃ力を入れるばっかりにセリフが出てこなくって、そこだけ空欄で後で埋めるとか(笑)よくあったのですが今は反対です。セリフだけばんばん出てきて地の文はもうどうでも…; 
まあ、セリフだけでも物語というのは進行できるのでね、ドラマやお芝居の脚本がよい例ですか(笑) 
それにここのところ、気が向くとセリフだけでちょろちょろ書いていたものが多かったので(完全に遊びと称して書いているものでしたからテキトーもいいところ)それのクセが出てきてしまったのでしょう。
 もしも私が脚本書いたら橋田寿賀子ばりの長セリフ脚本で役者に嫌われるなきっと; たとえアニメでも尺が合わないよホントに!
 でもこのお話、いじればいじるだけいじり甲斐がありすぎて、考えれば考えるほど大風呂敷を広げるだけ広げたくなってしまうぐらい魅力的なんですものー。
 いかにも、二番煎じ、いえ出がらしといえなくもない、まさに王道ファンタジーな世界ですが(魔法学校だのお忍びで庶民にまぎれてる王子さまだの、ドジっ娘ヒロインとか、彼女にちょっかい出してくるちょっと不良っぽい少年とか、お色気ムンムン先生とか(爆)いったいどれだけ使い古した記号を詰め込む気ですか私たち;)もう、思いつく限りの「らしい」エピソードをあれこれ追加したくてたまりませんです。
 だもんで、それをぐっとこらえて、これでもかーなーりガマンして抑えているんですよ;(誰も信じちゃいねえってばYO☆)
 そんなわけで今回も自分担当週のちょっとした裏話・こぼれ話をつれづれにつづってみようかと思います♪
「ラズリに助けてもらったの、これで二度目だね」

「そうだっけ? ぜんぜん覚えてないや。
覚えてないってことは、そう大したことではなかったんだろうな」

「うん、そうね。きっと他の人が聞いたら、それはすっごく取るに足りないささいなこと、だったのかもしれない。
 でもあたしは、ずっと覚えてる。それに、これからも絶対に忘れないと思う。
 …だって、あたしはあの思い出が…で、とても大切にしたいから」

「そりゃ、ずいぶん…。君も物好きというか、おかしな性分だね」

「――悪い? そう思うだけでも、ダメなの?」

「ま、おれにはその気持ちはとうてい理解できないけど、できればティーナ、君にお願いしたいことがあるんだ。いいかな?」

「あたしに…?」

「頼むから、二度あることは三度ある、にならないようにさ」



 セリフのみの創作メモでごめんなさいー;
 何かに箇条書きでもやっておかないと、たぶん書きたかったことを忘れるところなので(^^ゞ
(それは自分のPCのメモ帖に書いておくだけにしとけ!)
 ラズリとティーナの明朗学園らぶvvな様子、書くのたのしーなーvv
うぎゃー!

やっと終わりました~~~~~!




……盛大に遅くなりましたがorz




 日曜日辺りにはなんとか掲載できるよう土曜日はしゃかりきで一日中机に向かっていたのですが、もう泣きたいくらいに間に合わなくて; その上、職場の送迎会がいきなり入ってしまって、「小説が~;」と半分くらい泣きながら出席いたしました。。。だって開始21時からって…! いくら義理とはいえ本当に出たくなかったですよ(-_-;) 
 しかも飲み屋の(「魚民」とハッキリ言ってしまうゾ!)用意された部屋の冷房が壊れていたらしく、この残暑厳しい折に40人くらい集まっているのになんじゃそりゃー! と怒り心頭。
 ただひたすら暑いー暑いーと言い続けて過ごしておりました。飲み放題だったけど、飲む気にもなりゃしねー;
 ねえこれガマン大会? 何かの罰ゲーム? と周囲の人たちとうんざり気味に言い合っておりました。。。

 それはさておき、自分担当週、まずは第一週が上がりました。
 うわーんうわーん(:_;) いさなさんお待たせしました~! 
 とにかく時間がない→小説が上がらない→いさなさんごめんなさい; という図式で頭の中常にぐるぐるでした;
 いさなさん担当週が本当に物語の冒頭部分でしたので、あまり物語として進展せず、ラズリの周辺話とか、ティーナのラズリへの気持ちとか、カレンとの仲直り、なんてーのを主軸に書いてみたつもりです♪ 
 こんなところで自分の趣味大爆発させても仕方がないんですけど;
 それでもいさなさんにお許しをいただけたので、脳内妄想大爆発!させて書きましたですよvv
 今日のお休みは一日小説がんがん書くぞ~!

 …と思っていたのですが(^^ゞ
 母に頼まれ車を出して買い物→お昼食べて帰宅→なんとなく疲れてお昼寝→夕方→お夕飯→…そして今に至る;
 といういつもの流れで気がついたらこんな時間。。。
 ごめんなさい今からがんばって書けるところまで書きます(-_-;)

 そんなこんなで新しい動きが何もないのもなんなのでこんならくがきなんぞでも…。



→左がヒロイン、ティーナの感じ。
 ちょっとヴィジュアル的にはハ○ポタのハーたん(笑)を意識。
 ちゃんと描くとなるとまたキャラの変化はあろうとは思いますが、ラフではこんな具合でしたー。

 右はラズリの同級生であり寮の同室生(笑)名前はまだない。。。
ラズリよりちょい軽めなキャラというか、やんちゃさの残る少年、といったところにしたいのですが、何ぶん画力こんなものなのでうまく描けなかったかなあ; 
 これもまたラフというかちょろっと描いてみた程度なので、もちろん確定ではないです。名前も考えなくちゃ!




→右がラズリです(笑)
 素性は王族という整った面立ちでありながら、少年らしさを全面に出した雰囲気が我ながらよく描けたと思うておりますが…(^^ゞ
これもまたラフなので決定ではないです。
 魔法学院の制服っぽくマントでも描いて見ようかと途中まで(笑)

 こうしてキャラ絵を拙いながらも描いてみると、実作するに当たって自分の中にリアルな存在として位置づけられるので、小説でも気が向くとこんなキャラ絵をよく書いていたりします。
 もちろん、ビジュアルが浮かびづらい作品、浮かんでも描けない時もありますから; 全部が全部描くわけではないのですがね。。。

→左は。。。えーと;
 思いつきで描いてみた「ゲド戦記」映画版テルーです(^^ゞ
 実はこのテルーを描いてみようかなあと思い立って、どんどん描き出したらくがきなんですが(気がついたらコミケの申し込みカット以来だわイラスト描くの。。。ええと、もう半月以上も前!?\(◎o◎)/)映画三回観たから大体覚えているかなーと思ったけど、やっぱりウロ覚えだったよ…orz
 どっちにしろ自分キャラになっているのはいたしかたないですが、髪型とか服装くらいもう少し覚えていてもよかろうと思いきや、記憶力悪いね~ぢぶん;

 スキャナあるのに; 出すのがメンドーだったので(をい。でも普段ノパソなので線つながないとならぬのです;)デジカメで直に撮影したものですから、画像があんまり鮮明で申し訳ないですが(^^ゞ
 また機会を設けてキャラ絵とかシーン絵とかちょこちょこと描いてみたいです♪
 いさなさんのラズリ&ティーナも見てみたいなあvv(さりげなくリクエスト。。。)
 
 んではまたです!
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新TB
(05/25)
プロフィール
HN:
やまのたかね&藍川いさな
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]