忍者ブログ
[5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 や…やってきました第三回!

 
 …し、しかし; 
 またしてもラズリとの再会直前にいいところでぶった切るどSクルルギ(爆)のようなやまのであった…(´д⊂)

 つーか出来上がってみたら何これ! 
 いや~~~んっ破・廉・恥!(苦笑;)
 地の文抜かして、台詞だけ読んでみそ。
 年齢制限付文章みたいだから…!(爆・喘ぎみたいで…s)
 
 ――ああ、もしかしてそれが狙いですか、いやけしてそういうわけでは…ゲフン(-_-;)
 
 実は初期設定ではティーナに病気になってもらう予定でした(爆)
 >過呼吸ですが…
 それをディルナスさんに看病してもらおうーという流れだったのですが、ある意味それもなんか無理やりっぽそう? とか思って、こうなったらお茶が出てきたんだから、お約束の火傷ネタを(笑)
>過去にも一度やったことがあるからねえ、自分のオリジナルで;

 しかもディルナスさん、何かの能力者!?
 ええっ\(◎o◎)/ まさかギアス持ち…?(番組違います;)
 ここいら辺りは火傷ネタから派生していきなり出てきたので、自分でもびつくりよー!
 あ、後でいさなさんにだけはネタばらししないと!(笑)

 …て、いうか;
 またしてもディルナスさんとの直接対話に邪魔が入りましたねorz
 (いや、絶対あの人からかってるって! 純情ティーナが大好きだから!(笑)
 つーかあなたタラシ? アガシに続いてまたそんな人が…?(爆)
 どうも金髪・碧眼の人当たりよさそうなお兄ちゃん属性がいると、うっかり第一印象人良さそうで実は腹黒というか、企んでいたりする設定が大好きなんですね!
 →エスカのフォルケン兄とか、ギアスのシュナイゼル兄とかたぶんそっち系でしょうから;
 ディル兄はラズリ(ラズウェルト)もかわいくてきゅうん♪なんだよ、わあ、いいなあ、兄…! 両手に花じゃん!(笑)→壊れてんなあ;
 しっかし;ティーナはこのまま彼から真相を聞きだすことができないんじゃないんだろうか、という気になってきたのですが、これもまあ作戦ということでvv
 
 ディーン先生がまぶたにチッス☆なら、ディルナスさんは手にチッス☆と、総ウケ属性のティーナっぷりを存分に書けておいらもー満足!(笑)
 えー。じゃー次回のラズリとの再会ではどうなるのー? 
 やっぱり本命だから、そゆことー?
 …となるかどうかは、書き上げてからのお楽しみ♪


 しっかし、予告までして一日遅れるたあ何事やねん!
 と反省することしきりなんですが、そ、それでもたった半日でよくぞここまでがんばった自分! えらい! さー次いこ次! 
 …なんですけどもね;
 午前中から書いておればじゅーぶん土曜日掲載に間に合ったんですけど、どーしてもだりだりと過ごしてしまう春の休日。。。
 やっとエンジンかかったのはお昼食べてから、午後二時過ぎってひどすぎる;
 まあ、そんなこんなで肝心の本編は続きをどぞーvv
 途中で赤面して胸ばくばくっとなったあたしはかなりのティキンなんですが(^^ゞ
 これを読んでいるあなたも、そんな風に読んでくれたらいいなあと。
 そうしたら狙いすました通りです。いひひひ。

 あ、書きわすれていたPart:1の突っ込みがひとつありまして、えー白竜からうりうりとティーナのことをからかわれると自分は猛烈に怒るくせに、白竜と黒竜のことには素でつっこんでしまい、白竜に「色ガキ」扱いされたラズリくん、ばっかだねえ! ということで…(^^ゞ
 (ひどっ。何その主人公いじめなコメント!)
PR
 リレー小説「転の章:4」の続き、その2です♪


 予定よりも大幅に遅れた上に、すごく会話が抽象的すぎてぐだぐだ、さらにまたしても途中でぶちっと切れて、をーい; って感じなのですが、仕方ないんだよ、今日は職場の同僚と呑みに行った後で仕上げたんだからこれ(サイテー;)。。。

 完全に、説得力のないことをティーナに言わせてそれでいいのかよ、平気なのかよ、もっともだとうなづくなよディーンの鏡像(ミラー)、そしてそれをそのまま載せてしまう史上最悪な俺…! って感じです。
 でもどう説明すればいいのか、考えつかなかったんですね;
 
 ディルナスさんが聡明→だからディーンの鏡像の素性をごまかせない…
 
 うーん。うーん。。。
 なんだこれ、わからない…わからないな…(-_-;)
 マッカラン12年をダブルのロックで二杯(他いろいろ)呑んだ頭で考えようというのがそもそも間違いなのか。。。
 
 いや、今日は選挙カーがやたら走り回って10分と落ち着いていられない(何せ市議会候補は38人もいる;)環境下で、やってられませんでした昼間は;
 抗議すると選挙妨害だと言われそうですが、住民の生活は脅かされても(精神的苦痛を与えられても;)我慢しろというのですか、そうですか、それが民主主義ですか、自由民権バンザイですね。。。orz
 めさめさ、ささいなことでしたが、書いているとすぐに「お願いします」のコールで集中力が途切れて「うがー!」と狂乱していたりなんだり。

 いずれにせよ、もっとうまい言い訳を思いついたら修正するということで(をい;)。
 リレー小説という独自の、書いてすぐブログ出しという生の良さを重視すると、こういうこともあるんじゃないかな、ということでこのまま上げておきます。
 本当はもう少し、ディルナスさまとティーナの場面まで書いて上げておきたかったんですが、ここいらでギブです(-_-;)
 なので、またしても場面一個、自動的に増えましたね。。。
 あと四場面…いや、下手したらもうひとつくらい増殖するかも(爆)
 作中に、実はギアスネタが入っているのは単なるご愛嬌ということで(笑)
 次回更新は21日の土曜日希望ですvv
…はい! コンバンハ!
リレー小説の続きです!


 …唐突にはじまってまたいいところでぶった切っておりますが(^^ゞ
 もちろんこれでいさなさんにバトンを渡すわけではありませんヨ?
(唇とがらせ・人差し指向けて。んーいけずぅ)

 更新がないまま一ヶ月経過…;
 それじゃあ

「何のためのキョウトか…!」(爆)

 じゃなかった;(もーう。何のアニメに腐ってるのかバレバレ;)
 リレー小説専用ブログなんだ、ということで! 
 執筆担当者が更新するまで放置を防止するためにですね、かなり小分けに掲載することにいたしましたのですよ。
 これなら書いている側も担当分終わるまで掲載できない! というプレッシャーも半減して(全くなくなりはしないと思うんだけどもね;)、読んでいる側もとりあえず更新があってウレシイ♪ということになるのではないか、な~と思いましてvv

 とりあえず「転の章:4」のpart:1に当たる部分をですね、続きに入れておりますので、読んでいらっしゃる方はどぞクリックしたってくださいませ~。
 ががが、がんばりました…休日の数時間使って…;(をい(-_-;)それだけかYOっ)
 いえ、だって…! だって…!
 これでもギアスに逆らって(笑)自分の小説書くのにどんだけ抵抗があったと…!
 もー; ユフィの日本人大量虐殺どころの騒ぎじゃ…!(いやあっちの方が深刻か;)
 ほらよくあるじゃないですか。
 本の片付けしている途中で本に読みふけって作業中断しちゃう~ちゅうアレ。
 それとまったく同じことがこの身にも起きてですね、つい…つい…! 巡ってしまうんですよギアスサイトさんを!(こら;)
 テキストサイトさんで神を見た…! という感じですねハイ。
 もう切ない、ぎうぎう愛! うぎゃー☆ 萌死ぬ~(爆)という時間を過ごしてやっとこさっとこ仕上げたんですが…。
 粗い…雑…何これわかんねーよ!\(`O´θ/ キック 
 …という文の羅列になっていましたら平謝りです。

 何せやまのさん、こんな風に竜が直接作品に登場するよーなファンタジーってもしかしなくても初めてやん!? ということに気づいたので(でも昔、竜の首の玉が出てくるお話書いたなあ…中学生時に…。でも結局、竜は出てこなかったんだっけか? あれ?)まず、竜って何?(爆)というそっからスタートでしたから;
 いかにも付け焼刃でおべんきょしましたーって感がにじみまくりあふれまくりでもスルっと生温かい目で見守ってあげてください;
 
 てなわけで、えー。
 前回のいさなさんのラストを受けて、まずは竜に憑依したラズリの側を一場面で。
 竜の雌雄については一応いさなさんに相談して「白竜が雌」「黒竜が雄」というご助言をいただいたのですが、やまの流味付けではこーなりました(^^ゞ
 ええー。確かいたはずですよね、自然界にもそういう性差が時期によって表れる生物って。そっからヒントをもらっちゃいました♪

 なんだかんだで白竜の口調がC.Cっぽいんじゃないかなあ;と思いながら書いていたのはナイショだよ!(バラしまくりやん;)
 あるいは三只眼でもいーよ(笑)ツンツンなキャラですね、はい。
 ラズリといいかけあいじゃないかと思いながら書いていました♪
 
 この後の更新はあまり間を開けずに来週中ぐらいにはpart:2をお目見えさせたいなあと思います。
 ま、まだ全然書いてないけど…!
 何せ今回のだってほぼイッパツ書きみたいなもんです; 
 頭の中ではあらすじこねくり回していましたが、ほとんどぶっつけ本番ですしね;

 そんなこんなでやまの担当の「転の章:4」は全部で5場面に分かれていますので、五つ分をちっくりちっくり書いていきますよー!
 できるだけ週2回更新希望。最悪でも週一は必ず。
 そうすれば来月頭ぐらいにはいさなさんにバトン渡せるかな!

 はいはいはい、希望的観測はこの際どーでもいいから、この先ももりもり書いていきますよ、もりもりっとね。

 であであ、またね(^^)/~~~
 いさなさ~ん♪
 小説の更新おめでとうございます
♪☆\(^0^\) ♪(/^-^)/☆♪
 


 こちらのブログ上で前々から匂わせていたお約束のテンプレ模様替え&タイトル決定~!のお知らせをこんな形でやってみましたvv


 ――とはいえ;
 先週からひどい体調不良により(引き続き現在もですが;)床に臥せっていたり、会社休んでいたり、新薬飲まなくてもひどくうろうろろーとやっている身の上ではこんなところがもういっぱいいっぱいの限界なのですが;
 
 テンプレ作りもホントに見よう見真似でおそるおそる~って感じの暫定バージョンなので、まだまだ気に入った完成形ではありません故、引き続き、気になった際にちょこちょこと手を入れていきたいと思いますvv

 タイトルもですねえ、いさなさんとたくさんたくさん候補を出して相談した結果、こんなものに落ち着いたのですが、未だに「瞳の~」と入れない方が言葉を限定せずに広く扱えて(長くならずに)いいんじゃないかとか、でもやっぱりこっちの方がかわいいかなあとか、あーだこーだ、一人で唸っていたりもするんですが、それでも「えー。ちょっとだけZABADAKの『水のソルティレージュ』とか『水のルネス』とか、そっち系イメージのファンタジー路線を狙っていて、ちょっといいんじゃーん?」などと、一人で悦に入ってほくそ笑んでいたりもしておりますです、ハイ。

 ちなみに「ル・シェル」は仏語で「空」の意味です。
 …まんまですね、はははは; ひねりもなくてスマンです。
 やまのが日頃お世話になっている某通販会社さんのカタログにカラーコーディネイト別のページ(他には「ペシェ=桃」とかねvv)にこんな言葉が載っていまして、「おお、仏語! 水のソルティレージュ!(笑・呪これも仏語で「呪文」なのですよ;)」と一人で大興奮していさなさんにメールで候補に加えようよ~! ともちかけたのデシタ。

 そのほかには「はじまりの空 約束の瞳」って案がかなり有力だったのですが、先日ふらりと立ち寄った書店で「はじまりの空」ってタイトルの文芸書が発行されているのを見つけてしまったので、さすがに同じタイトルを持ってくるのもねえ; ということに…。
 でもめっさ気に入っております。なんか響きがいいよねえ…。
 もちろん小説の内容にも変わらず触れる部分でもありますがvv 

 
…でもさー、なーんか決定したものの、これってば、一見エ○ゲーっぽいタイトルかもしれんなあ; とかもね。。。(爆)



 …とと、とりあえずそれはひとまずおいておいて。
 いさなさんからのバトンを引き継いで、来月からまた自分更新分をはりきって執筆していきたいと思います♪
 

 でも、まずは自分の体を治すことが先決ですけどもね(*^^)v
長らくご無沙汰してしまいました。
のほほん担当の藍川いさなです。

今思いますと、今まで一週間交代で書いていたのが嘘のような更新の遅さです…申し訳ないです。

さて、今回は王子様キャラ全開(の、つもりの)ラズリです。
やっぱり主役でもありますし、まだ若いんですもの! ちょっと無謀なことをしてしまってもいいかな、と思いまして無茶をさせてしまいました。

そしてやまのさんにも相談した魔法合戦ですが…うーん、やっぱり地味目に収まってしまいました。
本当は緊張感あるアクションなんかも書きたかったのですが、どう戦わせればいいのかわからない!という一言に尽きます…。
基本的に甘ちょろい話が好きなのですが、アクションとかも入ると、ぴりりとスパイスが効いて甘ちょろさが引き立ちますよね、きっと。
たとえるならば、おしるこに加えるお塩、スイカにかけるお塩みたいなものでしょうか??

ラズリのやんちゃの後始末をお願いしてしまう形になってしまいましたが、やまのさん。よろしくお願いします♪
<< 前のページ 次のページ >>
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新TB
(05/25)
プロフィール
HN:
やまのたかね&藍川いさな
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]